2006年11月22日

実際の印象(Y)

この間、親戚の結婚式の合間を縫って、少しだけ梅田のヨドバシへ行ってみた。
結局、今までの検討の結果、Canonの「EOS30D」か、Nikonの「D80」かの二者択一ということに自分の中では話が落ち着いていたのだが、実際に触ってみて、ほぼD80のほうに心が動いている。

D80+ニコンの高倍率ズームレンズの組み合わせは、重量感はあったが、ピント合わせが早い。
超音波駆動というものの威力を思い知った次第であった。

一方、EOS30D+シグマの高倍率ズームレンズの場合、やはりNikonの組み合わせに比べるとピントが合うまでの時間が長い。
実際に走る犬を撮影する時、どれほどの違いが出てくるのか、よく分からないけれど、やはり早いに越したことはないと思うのである。

そんなわけで、現在の第一候補は
カメラ:Nikon D80
レンズ:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
レンズ:Ai AF Nikkor 35mm F2D(←室内用)

あとは、カメラバッグなどの小物も買わないといけない。

なので、しめて・・・・・・約22万円

・・・・・・。
た、宝くじが当たったら買おうかな・・・・・・。


posted by 飼い主Y at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | デジタル一眼レフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。