2009年05月18日

アナログに頼る

自転車の種類を調べた後は、どんな自転車が売られているのかネット検索をしてみる。

たくさんの自転車が存在することは分かったけれど、いまひとつ全体像がつかめない。
どうやら自転車メーカーを全体的に網羅するような自転車サイトは存在しないようだ。

ここはデジタルを諦めてアナログに頼ってみよう。
というわけで、本を購入した。

「スポーツ自転車の本」

トコトン楽しむ!「スポーツ自転車」の本 (廣済堂ベストムック 131 BICYCLE SERIES 1)


自転車メーカー、自転車のミニカタログもついていて、右も左も分からない初心者にとってはかなり読み応えのある雑誌だった。
中でも、自転車選びに迷ったときは「見た目重視で選びなさい」という言葉には目から鱗が落ちたような気持ちになった。
その理由は「見た目で気に入ったもののほうが後々大事にするから」とのこと。「スポーツ自転車の本」は元々デザイン重視で自転車選びをしようと思っていた私の背中を強く後押ししてくれた。


posted by 飼い主Y at 00:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。