2009年05月16日

classes


路駐の嵐

自転車の種類についてもなんとなく分かってきた。

○マウンテンバイク
文字通り山道を走破するための自転車。
ひと昔前は街中でよく見かけたが、最近はあまり目にすることがなくなった。
その代わり(?)、子供が乗っていることが多い。
私も子供の頃は道なき道を自転車で走ってよくパンクさせたものだが、マウンテンバイクであればパンクのリスクはかなり小さいのかもしれない。
子供用自転車としてはベストマッチなのだろう。
個人的にはスタイルが好みではなく、全く興味が湧かないのでスルーだ。

○ロードバイク
いわゆる本気チャリである。
ハンドルがぐるりと前方へ曲がっていて、明らかに敷居が高く、とっつきにくさ満点だ。
なので却下。

○クロスバイク
マウンテンバイクとロードバイクを足して2で割ったようなチャリらしい。
マウンテンバイクやロードバイクに比べると値段も安く(それでもママチャリより随分高いが)、初心者向きとのこと。
これはよさそうだ。

○小径車 
車輪の小さなチャリンコ。
ミニベロとも呼ばれるらしい。
堀江などを歩いているとよく見かける。
結構、オサレなものが多いが、一生懸命漕がないとスピードが出ないイメージがある。

○折りたたみ自転車
小径車に折りたたみ機構がついたもの。
チャリを折りたたむ必要性を感じないのでこれは却下。

こうなると第一候補はクロスバイクか。
小径車(ミニベロ)も(個人的に)デザイン性が高く、あくせく漕がなくてすむのなら候補に入ってきそうだ。


posted by 飼い主Y at 00:48| 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。