2006年11月29日

週末の奇跡

雨の日のサッカー観戦は憂鬱である。
しかも、我が愛するガンバのホームスタジアム「万博競技場」には殆ど屋根がないので、先日はやや強めの雨にうたれながらの観戦となった。

結果としては後半ロスタイムにマグノがハットトリックとなる3点目を綺麗なヘディングで叩き込み、京都に3−2の勝利。
しかし、この日負けるとJ2降格が決定する京都の粘りは見事であった。

雨にも関わらずよく入っていた

一緒に観戦したサンガファンの友人によると、いつもは後半になると足がパッタリと止まり、別のチームになるとのことだったが、この日は最後までよく走っていたと思う。

泣いても笑っても、いよいよあと1試合。
真っ赤に染められるであろう埼玉スタジアムで、気持ちの入ったゲームを見せて欲しい。
そして、最後には歓喜の涙を流したいものである。


【関連する記事】
posted by 飼い主Y at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西はサッカーのゲームが多く見れていいなあ。
最後の1試合、ガンバにとっては決して楽勝ではないけど、アウェイのハンデに負けず、ぜひとも3点差以上の勝利を期待しております!
Posted by かおりん at 2006年12月01日 22:41
実はうちのジュンさんはサッカー少年だったんですよ。
ワールドカップ決勝のときは会社休みましたから、あの人。(笑)

関西はこうやってガンバやセレッソの試合が見られる機会があって嬉しいことです。
まだ・・・見に行ったことはないんですが。(汗)
しかも、ガンバのホームは長居だと思っていた、たわけものです。

いつか見に行ってみたいなぁ〜。
Posted by キチさん。 at 2006年12月02日 22:28
★かおりんさん
四国というと、ヴォルティス徳島?でしたっけ?
大塚製薬のチームがあったような・・・。
ガンバは結局、負けてしまいましたが、攻め続けた姿勢にはいちファンとして感謝してます。

★キチさん。
ジュンさん、サッカーしてたんですね。
それはW杯決勝のとき、会社も休むでしょう。
でも、Jリーグにはあまり興味ないんでしょうか?
ナマでみるのも、なかなかいいもんですよ。
Posted by Y at 2006年12月03日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。