2007年03月03日

初めての(?)共同作業

今日は同期の結婚式。
披露宴等にデジタル一眼を持っていくと、いい写真を撮ってくれるものと期待される。
けれど、ヘンな写真しか撮れない、にわかカメラマンです。

下の写真は昨年末に参加した従兄弟の結婚披露宴でのひとコマ。

「初めての(?)共同作業」

DSC_0607.jpg

この頃は単焦点しか持ってなかったなあ。


posted by 飼い主Y at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いえいえイイ角度で撮れてますよ!
今月、大輔家夫婦も後輩の結婚式に呼ばれています。
そのための虎の子(35mm)です。
YさんはRAWで撮影しているのでしょうか?
我々夫婦はRAW撮影をしたことがありません。
式場みたいなところでは後から画像のバランスを変えられるRAWの方が良いと聞きますが・・・
どうなのでしょう?
Posted by 大輔ボス at 2007年03月04日 22:48
★大輔ボスさん
結婚式に呼ばれているということは、カメラマンを頼まれたりしているのでしょうか?
もし、そうなら凄いプレッシャーですね。
私は未だかつてRAW撮影をしたことがないので、なんともいえませんが、カメラマンとして期待されているなら後から補正できるRAW撮影のほうがいいかもしれませんね。
Posted by Y at 2007年03月06日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。