2007年05月02日

ムーディー・スピーカー

意外とあっさり決まった新しいスピーカー、QUAD11L。
後はアンプとCDプレイヤーがあれば音楽が聴けるはずだ。
これも視聴してみないと分からない、ということで再びヨドバシカメラへ行く。

「また行くん?」と妻は不思議そうな顔をしていたが、あまり迷っていても仕方がない。
なので、今回で一気に全部揃えてしまおうと実は秘かに決意を固めていた。

視聴用には「勝手にしやがれ」を持っていく。
いろんな楽器の音が聴こえたほうが判断しやすい、という素人考えだ。

前回と同じ店員さんがいたので、早速スピーカーをQUADに固定してアンプを聴き比べてみることにした。
「予算は?」と聞かれたので「安ければ安いほどいい」と答える。
こんな客、店にしてみたら厄介なお客だろう。

じゃあとりあえず一番安いモノということで、マランツのCDプレイヤーと最低価格のアンプ(PM4001)の組み合わせで聞いてみる。
・・・・・・なんだかパッとしない。
折角のスピーカーが泣いているような気がした。

そこでもうワンランク高いアンプ(PM6001)に替えてもらうと・・・・・・。
こちらはなかなかよい。
同じマランツではさらに上のランクのモノがいくつかあったのだが、とりあえず満足できるレベルに達したので、ここで止めておく。
高いのを聴いてしまうとそちらのほうがいい音に聞こえてしまうからだ。(←貧乏人の悲しい性)

そこで今度はアンプのメーカーを替えて聴いてみる。
次はDENONの一番安価なモノ(PMA−390AE)であった。
聴いた途端・・・・・・???
これはダメだ。
こもったような音しか聞こえてこない。
隣で聴いている妻の感想も似たようなものだった。
どうやらDENONのアンプとの相性は良くないようだ。

そこでDENONには見切りをつけ、次はONKYOを聴いてみることにした。
と、ここで思わぬ事態が発生する。
今まで聴いてきたアンプのサイズだと大きすぎてテレビボードに入らないのである。
小さいサイズで値段が安いとなるとONKYOくらいしかないそうなのだが、それらのアンプはミニコンポのコーナーに設置されているため、つなぎ替えるのが大変らしい。
いわゆる単品コンポコーナーには基本的に大きなサイズのアンプしか置いていないのである。

そこで、同じONKYOで単品コンポコーナーに置いてあったアンプを鳴らしてみる。
A1-VLという10万円くらいするアンプである。

・・・・・・やはりいい音だ。
マランツより厚みと力強さを感じる。

けれど、マランツと比べて6〜7万円もの差を埋めるだけの違いがあるかというと、微妙である。
ONKYOの小さいサイズだとやはりこの10万円のアンプより音は落ちるだろうし、マランツの音で十分に満足できるので、テレビボードに入らないことはこの際目をつぶり、アンプはマランツのPM6001、CDプレイヤーもマランツのCD5001を購入することにした。
スピーカーはもちろんQUAD11Lである。

え?今日買うの!?
という妻の叫びを右から左へと受け流しながら・・・・・・。

こうして我が家に到着した音響機器は今日も素敵な音を聴かせてくれている。

日が経つにつれ段々とよくなってきている気がする

おわり。


posted by 飼い主Y at 22:48| Comment(4) | TrackBack(2) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
購入おめでとうございます!

どんなセットになるのか、固唾を呑んで見守ってました(^^)

オーディオのことは全然分からないのですが、マランツかっちょいいですねー。よく読む雑誌に何度か広告が入ってて、「なんだかかっこいいなぁ」って思ってました。

また機会があれば聴かせてくださいm(_)m
Posted by なかみー at 2007年05月03日 08:43
★なかみーさん
ありがとうございます。
なんだか無理矢理押し切った感じですが、無事(?)買うことができました。
マランツって、オーディオ界では割とメジャーみたいですが、あまり聞きなれないメーカーですよね。
今度はウチに遊びに来てください。
聴いてみたいCDがあれば是非是非。
でも、ご期待に沿えるかどうかちょっと心細いです^^
Posted by Y at 2007年05月06日 23:30
やはりアンプまで購入されたんですね。^^
マランツか〜。
私はマランツのアンプで音楽を聴いたことがないので
どんな音が出てくるのかとても興味があります。

ちなみに我が家の私の身長ぐらいあるスピーカーですが・・
とても古い製品なんですよ。
HITACHIのAWSってやつです。
もう15年ぐらい使ってますが、このスピーカーを超える音の良さにまだ出会ったことがないんですよね。

そうそう、アンプは立てていてもいいらしいですよ。
うちのアンプもテレビボードに入らない大きさなので・・・立ってます。(苦笑)
Posted by キチ。 at 2007年05月10日 20:56
こちらのブログを長らく放置していましたので、コメントが遅くなり、申し訳ありません。
HITACHIのAWS・・・初めて聞いた名前ですが、人の身長くらいあるスピーカーということは、凄い音がでそうですねー。
スピーカーの寿命は大切に使えば長そうなので、今後も大切に使い続けたいものです。
アンプは立ててもいいんですか?
これは初耳です。
でも、倒れたときのことを考えると怖くてよう立てません。
Posted by 飼い主Y at 2007年05月28日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ONKYOの日
Excerpt: オーディオについては全くの素人ですが。。コンポを買おうと思い立ち量販店さんに行っていろんなコンポの音を聴き比べていたところ、おっと思うコンポがありました。それはこのINTECシリーズの1つ下のランク..
Weblog: スピーカーをいっぱい集めました
Tracked: 2007-07-26 14:52

【さらに値引きいたします】【お問い合わせ
Excerpt: 000円)[お取り寄せ]●定格出力(20Hz〜20kHz両ch同時駆動):70W × 2(8ohms負荷):100W × 2(4ohms負荷)●全高調波歪率(20H - 20kHz両ch同時駆動、8o..
Weblog: アンプをあなたに捧げます
Tracked: 2007-08-20 12:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。